DarwinFPV 600mW VTX

DarwinFPV 600mW VTX

説明
DarwinFPV 600mW VTX は、軽量、小型、高品質の 25-600mW VTX で、オプションの 25/200/400/600mW 出力電力を提供し、統合された 4Pin ソケット、プラグ アンド プレイが非常に便利です。 VTX 設定は、フライト コントロール、つまり送信電力、周波数帯域、チャネルを通じて調整できます。

特徴:
600mWの出力で、近距離から中距離の飛行に適しており、安定性にも優れたパフォーマンスを発揮します。
4つの電力チャンネルは25mW/200Mw/400mW/600mWに調整可能。
DC5V入力、消費電力はわずか600mAで、フライトコントロール5Vから直接電力を供給できます。
VTX 制御プロトコル SmartAudio、OSD パラメータ調整をサポート。

仕様:
名前: DarwinFPV 600mW VTX
出力電力: 25/200/400/600mW (調整可能)
周波数: 5.8Hz 40ポート
電源電圧範囲: 5V
重量: 3.5g
ピッチ: 28*15mm(長さ*幅)
プロトコル: スマートオーディオ
インジケーターライトの説明:



周波数と電力の制御方法:
Betaflight 経由で VTX 周波数と出力を調整
VTX の RX 白線を FC 予備 UART ポートの TX 信号線または SOFTSERIAL1 信号線に接続します。
▲檗璽肇織屬鯀択し、接続されているポートのTBS(SmartAudio)機能設定を有効にして保存します。



(上図は TX 信号ラインを例にしています。SOFTSERIAL1 も同様で、対応するポートに応じて TBS (SmartAudio) 機能を選択するだけです)。

VTX パラメータ調整インターフェイスに入ったら、希望の周波数とパワーを選択し、「保存」して保存して終了します。



セット内容:
1 x DARWINFPV 600mW VTX
1 x 3cm 4Pin wire

**VTX系統図付き

この商品を買った人はこんな商品も買っています