ヘリモンスター | ドローン | DOGCOM | HAPPYMODEL | BETAFPV日本代理

ヘリモンスター | ドローン | DOGCOM | HAPPYMODEL | BETAFPV日本代理

SpeedyBee F405 Mini BLS 35A 20x20 Stack [SB-F4MINI-STACK]

L07-02
10,680円(税込)
在庫:残り3


商品の説明

SpeedyBee F405 Mini BLS 35A 20x20 Stack



スペック概要
製品名: SpeedyBee F405 ミニ BLS 35A 20x20 スタック
フライト コントローラー: SpeedyBee F405
ESC: SpeedyBee BLS 35A ミニ V2 4-in-1 ESC
Bluetooth: サポートされています。 SpeedyBee アプリと接続してフライト コントローラーと ESC パラメーターを設定するために使用されます。 UART 4 の MSP スイッチがオンになっていて、ボー レートが 115200 に設定されていることを確認してください。そうしないと、Bluetooth 機能が使用できなくなります。
WiFi: サポートされていません
ワイヤレス FC ファームウェアのフラッシュ: サポートされていません
ワイヤレス ブラックボックスのダウンロードと分析: サポートされていません
電源入力: 3-6S LiPo
取り付け: 20 x 20mm 3.5mm 穴サイズ、M2 および M3 ネジ/シリコングロメットと互換性があります。
寸法: 32mm(長さ) x 35mm(幅) x 14.2mm(高さ)
重量: 13.5g

仕様
製品名: SpeedyBee F405 V3 30x30 フライト コントローラー
マイコン:STM32F405
IMU(ジャイロ):ICM42688P
USBポート:タイプType-C
気圧計: 内蔵
OSDチップ: AT7456Eチップ
BLE Bluetooth: サポートされています。 SpeedyBee アプリと接続してフライト コントローラーと ESC パラメーターを設定するために使用されます。 UART 4 の MSP スイッチがオンになっていて、ボー レートが 115200 に設定されていることを確認してください。そうしないと、Bluetooth 機能が使用できなくなります。
ワイヤレス FC ファームウェアのフラッシュ: サポートされていません。 FC ファームウェアのアップデートを行うには、PC 上の Betaflight コンフィギュレーターに接続してください。
ワイヤレス ブラックボックス ダウンロードと分析: サポートされていません。 ブラックボックス分析を行うには、PC 上の Betaflight コンフィギュレーターに接続してください。
WIFI: サポートされていません
DJI Air Unit 接続方法: 直接はんだ付け
DJI エアユニットの互換性: すべての DJI エアユニットと互換性があります: DJI O3/RunCam Link/Caddx Vista/DJI エアユニット V1。 フライト コントローラーの正面右隅にあるはんだパッド < 9V、G、T1、R1、G、SUBS(R2) > を使用して、DJI 航空ユニットのはんだパッドとピン対ピン接続を行ってください。 UART1(T1、R1)はOSDに使用され、SUBS(R2)はDJI Air Unitの内部SBUS受信機信号入力に使用されます。
ブラックボックス: 8MB オンボード フラッシュ
BetaFlight カメラ コントロール パッド: あり (前面に CC パッド)
電流センサー入力: サポートされています。 SpeedyBee BLS 35A V2 ESC の場合は、Scale=250、Offset=-500 に設定してください。
電源入力: 3-6S LiPo。 フライト コントローラーには、8 ピン ハーネスの G、V ワイヤ、またはフライト コントローラーの底面からの G、V パッドを通じて電力が供給されます。
5V 出力: 5V 出力の 4 グループ、前面に 3 つの +5V パッドと 1 つの BZ+ パッド (ブザーに使用)。 合計電流負荷は 2A です。
9V 出力: 9V 出力の 1 グループ、前面に +9V パッド 1 つ。 合計電流負荷は 3A です。
3.3V出力:サポートされています。 フライト コントローラーの前面上部にある「3V3」という名前のはんだ付けパッド。 3.3V入力レシーバー用に設計されています。 最大500mAの電流負荷。
4.5V出力:サポートされています。 FC に USB ポート経由で電力が供給されている場合でも、ラジオ受信機と GPS モジュール向けに設計されています。 最大1Aの電流負荷。
ESC 信号: M1 - M4 ワイヤまたは底面のはんだ付けパッド。
UART:6セット(UART1、UART2、UART3、UART4(Bluetooth接続専用))、UART5(ESCテレメトリ専用)、UART6
ESC テレメトリ: UART R5(UART5)
I2C: サポートされています。 フロント側にDA&CLパッドを装備。 磁力計、ソナーなどに使用されます。
従来の Betaflight LED パッド: サポートされています。 前面下部に 5V、G、LED パッド。 Betaflight ファームウェアによって制御される WS2812 LED に使用されます。
ブザー: 5V ブザーに使用される BZ+ および BZ- パッド
ブートボタン: サポートされています。 BOOT ボタンを押したままにして、同時に FC の電源をオンにすると、FC は強制的に DFU モードに入ります。これは、FC がブリックしたときにファームウェアをフラッシュするためです。
RSSI入力: サポートされていません
スマートポート/F.ポート: サポートされていません
サポートされているフライト コントローラー ファームウェア: BetaFlight(デフォルト)、INAV
ファームウェアターゲット名: SPEEDYBEEF405MINI
取り付け: 20 x 20mm 3.5mm 穴径、M2 および M3 ネジ/シリコングロメットと互換性があります。
寸法: 30(L) x 32(W) x 7.8(H)mm
重量: 9.6g

製品名: SpeedyBee 35A BLHeli_S Mini V2 4-in-1 ESC
ファームウェア: BLHeli_S J-H-40
連続電流: 35A * 4
バースト電流: 45A(5秒)
ESCプロトコル: DSHOT300/600
電源入力: 3-6S LiPo
電源出力: VBAT (バッテリー電圧、フライトコントローラーへの電力供給に使用)
電流センサー: サポート (スケール = 250 オフセット = -500)
ESC テレメトリ: サポートされていません
取り付け: 20 x 20mm ∅3.5mm 穴サイズ、M2 および M3 ネジ/シリコングロメットと互換性があります。
寸法: 35 * 35 * 5.5mm
重量: 7.2g

SpeedyBee F405 Mini BLS 35A 20x20 Stack
SpeedyBee F405 Mini BLS 35A 20x20 Stack
SpeedyBee F405 Mini BLS 35A 20x20 Stack
SpeedyBee F405 Mini BLS 35A 20x20 Stack
SpeedyBee F405 Mini BLS 35A 20x20 Stack

SpeedyBee F405 Mini BLS 35A 20x20 Stack
SpeedyBee F405 Mini BLS 35A 20x20 Stack

モバイルショップ