Braveridge 無人航空機リモートID機器 (REMOTE ID | アンテナ内臓)

  • 販売価格 15,180円(税込)
    在庫状況 残り1
    リモートID機器(アンテナ内臓)15,180円(税込)
    SOLD OUT
    リモートID機器(アンテナ内臓)+保護ケースWHITE15,580円(税込)
    SOLD OUT
    リモートID機器(アンテナ内臓)+保護ケースBLACK15,580円(税込)
    SOLD OUT
    リモートID機器(アンテナ内臓)+保護ケースORANGE
    オプション

写真はbetafpv 95xへのリモートID搭載例です。
実際の商品とは異なります。リモートID基盤以外は含まれません。

Braveridge 無人航空機リモートID機器 (REMOTE ID)
今ならGHコネクタ2極

バッテリーレスでコンパクトな基板タイプ‼
計量8.5gで小型ドローンにオススメ‼レーシングドローンにも‼100g以上のドローンにも‼


※リモートID機器 用保護ケースもおすすめです

【商品説明】
圧倒的な低価格を実現したバッテリーレス仕様の基板タイプのリモートIDです。
小型軽量化を実現し、産業用、農薬散布用など大型ドローンだけでなく、FPVドローンなど小型ドローンでも利用できます。

Braveridge『リモートID』について
圧倒的な低価格を実現したバッテリーレス仕様の基板タイプのリモートIDです。小型軽量化を実現し、産業用、農薬散布用など大型ドローンだけでなく、FPVドローンなど小型ドローンでも利用できます。

圧倒的な低価格
Braveridgeは、国内に自社工場を持つ通信デバイスメーカーでもあり通信モジュールメーカーでもあります。機体識別信号を発信するBluetooth® LEモジュール、位置情報を取得するためのGNSSモジュールには自社製モジュールを採用。さらに、自社で設計開発を行い、福岡県糸島市の自社工場で生産することによって、圧倒的な低価格を実現しました。

軽量、コンパクトなバッテリーレスの基板タイプリモートID
バッテリーレス仕様の基板タイプとすることにより、外形寸法40×40mm、重量8.5gと小型軽量化を実現。

電源供給用のコネクターには、GHコネクタ2極(JST)を採用。加えて、業界で標準的な2.54mmピッチのピンヘッダーでも接続ができるように設計されています。また、2系統の端子を装備し幅広い電圧入力にも対応しています。
2灯のフルカラーLEDを装備しており、電源のON/OFF状態や、configモード、発信、GNSS取得中などの状況が確認可能です。

【仕様】国土交通省仕様準拠
外形寸法 40 x 40 mm(ネジ止め寸法:20 x 20 mm)
本体重量 8.5 g
表示 フルカラーLED×2
スイッチ 1個
電源コネクタ GHコネクタ2極(JST)
電源 ドローン本体より供給(3.6~9V、5~55Vの2系統)
無線 Bluetooth® 5.0 LongRange(BVMCN52840CFSLR)
センサー GNSS(BVMGPS5605S)
認証 日本電波法、Bluetooth® SIG認証
(リモートID | アンテナ内臓)

リモートIDポータルサイト

※オプションで、リモートIDのみと保護ケース付きを選択してください。
【商品内容】リモートIDのみ
1x Braveridge リモートID機器(アンテナ内臓)
1x GHコネクタ

【商品内容】リモートID+保護ケース
1x Braveridge リモートID機器(アンテナ内臓)
1x GHコネクタ
1x保護ケース(WHITE/BLACK/ORANGEから選べます)

GHコネクタ2極は、こちらからもご購入いただけます。

リモートID機器の搭載義務化
ドローンなどの無人航空機の利用が急速に拡大するなか、航空法改正により、2022年6月20日から100g以上の無人航空機(ドローン、ラジコン機など)にはリモートID機器の搭載が義務化されています。
リモートIDは自動車のナンバープレートのようなもので、リモートID機器から電波で機体の識別信号を発信することによって飛行中の機体の登録を判別可能にします。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

    オプション
    リモートID機器(アンテナ内臓)15,180円(税込)
    SOLD OUT
    リモートID機器(アンテナ内臓)+保護ケースWHITE15,580円(税込)
    SOLD OUT
    リモートID機器(アンテナ内臓)+保護ケースBLACK15,580円(税込)
    SOLD OUT
    リモートID機器(アンテナ内臓)+保護ケースORANGE