F4 RacerCube w/ BEC & LC Filter & OSD & BLHELI_S 10A 4in1 ESC [08-257]




F4 RacerCube w/ BEC & LC Filter & OSD & BLHELI_S 10A 4in1 ESC (MPU6000 / DSHOT / 2-4S / 20x20mm)

重量:約8.5g
オムニバスF3
MPU6000(6DOFバージョン)&SPI接続
IC STM32F405RGT6
128Mbフラッシュ(16Mバイト)ブラックボックス
オンボード5V / 1A BEC(出力)
オンボードOSD
重量:8g
サイズ:27x27mm
取り付け:20x20mm(M2.5)
M2ナイロンスペーサ&スクリュー
デフォルトのファームウェア:betaflight_3.1.0_OMNIBUSF4
時々変更することができます
オンボードLCフィルター
入力電圧:2-4S Li-Po
DSHOTをサポート
SBUS / PPM / DSMXのサポート
SBUS / DSM使用時にRX1を接続ポートに設定
DMSは3.3Vを使用します
SBUS / PPMは5Vを使用します
サポートブザー/ LED
BLHELI ESCプログラミングをサポート
CleanflightとBetaFlightのサポート
BLHELI_S 10A ESC
ファームウェア:BLHELI_S
電圧入力:2-4S LiPo / 2-4S HV LiPo
BEC:なし
電流:10A(15Aピーク5秒)
サイズ:27x27mm
31 x 3.15mm付属はんだ付けパッド
取り付け:20x20mm(M2.5穴)
重量:3.6g
DSHOT、OneShotサポート
MOS:TPN2R703NL
MCU:SILABS EFM8BB21F16G

【レシーバーコネクション】
SBUSとDSMを使用する場合はRX1をポートとして使用する
DMSは3.3Vポートを使用します
SBUS&PPMは5Vポートを使用します

【データケーブル】
FCとESC間のデータケーブルは5本の線でなければなりません。 ケーブルが6本の場合は、ワイヤが使用されていないため、使用しないでください。 Red Wireはバッテリ電圧をF4に供給し、すぐにF4を焼き付けます。 したがって、使用前にデータケーブルが5本だけであることを確認する必要があります。
F4 FCは10A V2 ESC(新しいバージョンのESC)と一緒に使用して下さい。

【セット内容】
1 x F4 Omnibus Fight Controller
1 x 10A V2 4-in-1 ESC

注:これらのボードにはM2ナイロンスペーサーが使用されています。 M2サイズのスペーサーとネジが必要になる場合があります。

**警告:ボードに同梱されているデフォルトのファームウェアは、出荷時に工場でテストされ、動作状態で設定されています。 あなた自身のファームウェアをフラッシュした場合、損害(または機能していない機能の一部)の責任を負います。 したがって、ボードに同梱されているデフォルトのファームウェアを使用することをお勧めします。

**警告:ESCが小さいので、このESCではんだ付けを行うときは非常に注意する必要があります。 このボード上のすべてのICコンポーネントは非常に小さいので、はんだアイロン/ガンが過熱の場合にICを損傷する可能性があります。 したがって、この作業を適切に行うには、はんだ付けのスキル(早くてきれい)が必要です。

カテゴリーから探す

コンテンツ